人材育成

カデット制度

外国人船員の教育では、会社安全管理システムや安全荷役への理解といった実務面を通しての士官の育成、また副次的に会社への忠誠心の早期醸成を目的としたカデット(候補生)制度に取組、2010年より早期より候補生として長期的な乗船させることで質の高い士官の育成に努めております。

船員教育

海上社員は毎年一回本社にて、コンプライアンス、安全運行を中心に船員教育を強化しております。

外国人船員供給会社でもあるFoscon Shipmanagement Inc.(マニラ)と提携して、外国人船員教育プログラムDTKマリタイムカデミーを開校。コンプライアンス、法令順守やロスプリベンションを中心に船員教育を強化しております。

DOSSC

DOSSC(DTK OVERSEAS SEAFARER SAFETY CONVENTION)を毎年開催し、船員の安全教育を行い、安全運航へとつなげています。

安全会議

船員教育の一環として入渠・訪船の際に安全会議を行い、船員の安全運航への意識を高め貨物の安定輸送に貢献をしております。

Page Top